憧れの一人暮らしをするが挫折し自室を快適にするためがんばるブログ

はじめての一人暮らし。シンプルライフ、ミニマムな暮らし、ナチュラルハウスクリーニングに興味があります。

ゴミのかさの減らし方

こんにちは。ガス代が気になりすぎて開栓して6日でガスを止めたちはるです。 今日は、わたしがしているゴミの話をします。 かさを減らす一番の方法は、ゴミをつくらないこと。鼻をかむ時やお茶をこぼした時はティッシュは使わずトイレットペーパーで拭いてトイレに流したり、キッチンの汚れはキッチンペーパーを使わずふきんで拭いたり。ふきんは使うたびに簡単に洗って干してます。リビングの机もふきんを置いています。 また、野菜や果物のクズは水分が多くにおいやすいので、乾かしてから捨てています。納豆パックなども、水洗いして乾かしてから。牛乳パックは、切り開いて半分に切って、使い捨てまな板として利用してから捨てています。 それでも、ゴミは必ず出ます。そんな時は、 f:id:sindenekoninaru:20160830160727j:plain 切って畳んで輪ゴムで止めます(画像は1Lの紙パックりんごジュースです)。 ヨーグルトパックも嵩張るので切ってしまいます。 f:id:sindenekoninaru:20160830160808j:plain 右のグミの入れ物には生ゴミ(腐らせてしまった野菜とキッチン排水口のゴミ)が入っています。ジップになっているので、におい漏れがあまりないし、小さくまとめることができました。グラノーラの袋の中には、プラスチックゴミが入っています。 冷凍庫で野菜入れとして使ったあとのジップロックを洗って干して、ゴミ入れとして使うこともあります。 こんな感じです。閲覧、ありがとうございました!